ファインジュエリーについて


「ファインジュエリー」とは、本当の宝石を使った本物のジュエリーです。
主に、天然石や貴金属などが主として使われています。
いわゆる本物志向のため、華やかさな石に素晴らしいデザインなどが求められます。

特に多いのは、婚約指輪や結婚指輪としてです。
一生に一度なのだから、こんな時でないと買う機会はないなど様々な理由はあります。
やはり余程のお金持ちか本物志向の人でない限りは、
一般的なお洒落はアクセサリーで補える傾向にあるからでしょう。

また一生つけるものだから、確かなものを求めたいという気持ちの表れでもあります。
鑑定書などがついて、保証もしっかりしています。

「ファインジュエリー」は、
本物の磨かれた天然石と貴金属しか「ファインジュエリー」としては認められません。
そのための鑑定書であり、値段が高いのにも問題なく思われます。
ただ値段の関係から、どうしても「特別な日」に求められる傾向が強いのは確かです。

指輪の他にネックレスやピアス、
イヤリングなども多くありますが、多くの人は目的を持って買いにきます。

そういった意味でも出し惜しみしない「結婚式」などには多く多様されます。
結婚式の花婿は添え物という言葉はよく聞きます。
確かに本物の愛を本物の装備という名の「ファインジュエリー」で固められた花嫁は、
ありとあらゆる意味で輝いていることでしょう。
その時は勿論、隣には同じ選んだ「ファインジュエリー」の、
「マリッジリング」をつけた最愛の男性がいれば、何も恐れるものすらありません。

ただ問題なのは「エンゲージリング」と違って
「マリッジリング」はずっとつけるものです。
勿論、「エンゲージリング」をずっとつけている人もいます。
それは「マリッジリング」と重ねても邪魔にならないデザインが多いです。

選ぶ時に大事なのは、普段つけても大丈夫なデザイン選びです。
「マリッジリング」はそういった意味での工夫はされていますが、
個人の事情は違います。
確実につけていられるリングを選びましょう。
こちらの結婚指輪の相場や選び方についてのサイトも、わかりやすい解説で、とても参考になります。