結婚指輪の購入スケジュール


結婚指輪とは、婚約指輪に比べて加工などが簡単で、
時間がかからないなどと思われがちですが、
男性は合うサイズの指輪が少ない場合があったり、
既製品の場合でも内側の刻印やサイズの調節だけで、だいたい3週間はかかります。

オーダーメイドの場合だともっとかかるので、
2ヶ月前にはデザインを決めておくことをお勧めします。

購入スケジュールをたてるとするならば、
だいたい挙式の5ヶ月くらい前にはリサーチをはじめ、
気になるお店やデザインをリサーチしておき、
雑誌やネットのカタログ請求を利用するのもいいかもしれません。

4ヶ月前くらいには集めた資料や、
リサーチした結果を参考にお気に入りのお店を選んでおきましょう。


もっと見ておけばよかったなどということのないように、
お店を回ってみるのがいいでしょう。
お店を決めたら、さっそく指輪選びをはじめましょう。

店頭で眺めているのと、実際つけてみるのでは、
だいぶイメージが変わることもあるので、もちろん試着はしてみましょう。

指輪を購入する場合は、
専門家のアドバイスをもらうようにしましょう。

試着する時間によって、指のむくみもきちんと考慮してもらい、
ジャストサイズを選びましょう。

お店では、試着→サイズ調節→注文→支払いの順に進みます。
だいたいの予算をきちんと前もって決めておき、
支払いまでにはどちらが支払うのかや、
支払い方法などしっかり決めてスムーズに進めるようにしておきましょう。

だいたいこの順序でスムーズに進むと、
はやくて3ヶ月遅くても1ヶ月前には指輪を受け取ることができるでしょう。

仕上がりの日はもちろん、受け取った後の、
アフターケアの内容や対応の期間であったり、料金をしっかり確認しておきましょう。

アフターケアサービスの内容はお店によって異なることが多いので、
後にトラブルにならないよう細かいところまで内容を確認しておくことが大事です。

この間には、挙式の打合せだったり、準備も入って忙しくなっていくので、
「忘れていた!」
なんてことにならないよう、時間を上手に使いましょう。
商標登録されている指輪ブランドも多数あります。arkpat.comのサイトを参考にしてみてください。